はちのす日記

蜂蜜のように時には甘く、くまん蜂のように時には人を刺し。まあ、いわゆる愚痴置き場でしょうなあ。

【捨てるもの】衣類3点【もう服いらないわ】

しかし、思う。

なんでこんなアホみたいに衣類があるんだろう。

一方、私は就寝時にレギンスにTシャツなので、いわゆるネグリジェ、パジャマの類は持っていないのだ。

今後はそういったものにお金をかけることにする。

 

で、捨てたもの3点の内訳。

1・無印良品購入のフレンチスリーブのシャツ。

マタニティ用なのに・・・なぜか全身パンパン。

いらねー。

※私が太ったとか、という意味ではない。

 

2・無印良品の紺色のロングスカート。

自宅にいるときはいいけど、外に行く時は下着をつけないと透けていかん。

こんなめんどくさいのはいらない。

更に、私は歩幅が普通の人より幅があるのかと思うが、このスカートはそういう意味では非常に歩きにくく、「キー!!」となったこと数回。

 

3・23区の黒のパンツ(冬用)

腰で履くタイプをなぜ選んでしまったんだろう。

私の嫌いな人が同じような衣類を着用しているので、出番はないと思われる。

多分2回くらいしか履いていない。

 

こんまりさんではないが、物は「ときめかなくなったら捨てる」である。

 

それと、私は昨年より5キロ減量したので今後、合わなくなった服が大量に処分されると思う。

エスト部分の減少が顕著で、ゴム付きのパンツですら、ベルトをしないと下がってくると言うザマだ。

これは喜ぶべきか、悲しむべきか。

私の姑のように「服は姪からのおさがり」「しまむらで500円で買ったTシャツの裾のレースをぶったぎって着てる」というのはあまりにもやりすぎであろうが、私はいずれ、仕事は早期リタイアする身。

服はきちんと考えて買いたい。