平凡な日常に光を。

以前のタイトルは「はちのす日記」。

【日記】まさかこんな展開が【アナタは何のために】

仕事について2カ月ほど前、こんな記事を仕上げている。

hachinosu.hatenadiar

 

そして4月。

課長が動いたのは予想通りであったが、私にとって全く予想し難い人事異動があった。

 私の前任者が肩書もそのままに約7年ぶりに帰って来たのである。

しかも、担当は私のいるところではなく別の担当部署に。

そして私の異動はなし。

これの意図するところは??

基本的に仕事内容はほぼ一緒なのだが専門とするところが現在異なる。

異動前の彼女と今の私が同じで、しかも彼女と私は年齢が一つ違いで私が下である。

彼女の異動の理由は??

1・彼女は使い物にならず、受け入れ先がないために戻った。

2・彼女の希望で古巣に戻った。

 

多分どちらもだろうが、私は9割がた1が理由だと思っている。

ちなみにこの事実は当の本人たち2名しか多分意識しておらず、他の方は関係のない人事だと思っていることだろう。

 言えるのは、他の方々は知らないが、当の2名がお互いの立場を意識しているであろうということ、私の過ごした7年間と、アナタの過ごした7年間は全く異質、アナタは消化試合的なもの、私は(多分)上がるための経験値を積んだであろうと言う点だ。

 

自分のいた所にいた人間の仕事ぶりはどう??

アナタは同じように出来るのかしら。

 アナタも私に言いたいことは山ほどあろうが、アナタの境遇など私の知ったことではない。

手助けもするつもりもない。

どうぞ勝手におやんなさい。

 

でも私のように出来るわけないでしょ、アナタに。

昔ここにいました、でも肩書そのままに戻ってきました、しかも、アナタの後任の仕事ぶりをみる羽目になりました。

そして・・・・どんな感想を抱くのかしら。

私は今までどおりにやるだけだし、文句を垂れられる筋合いもない。

 

異動してきて1か月になるが、挨拶はおろか、会話らしい会話もなしだ。

それでいいし。