平凡な日常に光を。

以前のタイトルは「はちのす日記」。

【日記】出口戦略(1)

今回のテーマはハッキリ書くとその前段階、ズバリ「いつ会社を辞めるか」である。

 

資金はある程度ある。

それと、先日、「アンタら夫婦、今辞めるとこれくらい退職金出るぜ」的内容の書類を会社からもらった。

 

 

・・・・退職金が二人で2900万円。

これに我が家の金融資産を合算すると驚くなかれ、なんと1億超える。

 

夫さえ承知すれば、「配当金でつましく遊んで暮らす」だけの資金はなんとか確保できる。

嫁の私はさらさら当てにするつもりはないが、夫はさらにおそらく自分の両親からかなりの金額を相続すると思われる。

私の親は・・・・・ここに書いたが、昨年亡くなった父親からは23000円しかもらってない。

母も亡くなるようなことがあれば、同じような感じだろう。

 

hachinosu.hatenadiary.jp

 夫はリスク資産にはほとんど投資してないので(地銀の投資信託が300万ほどあるだけ)、私の資産の大半をリスク商品に振り分けしているが、私とて即日即金で数100万円を引き出しする出来事がこれから何十年かの間には何度もあるだろうから、リスク資産にばかり手を出してるわけにもいかない。

 

出口戦略。

難しい。

会社員である以上永遠のテーマだろうな、ということでこの話、続く。