平凡な日々に光を。

光あれ。例え鈍く、弱い輝きであったとしても。

【日記】20200404

悔しかったので昨日寄れなかった喫茶店に自宅から洗濯物を出しながら散歩ついでに向かう。

実は徒歩で15分ほど。

今日は読んでいる本を持参。

これである。

 

金融の世界史: バブルと戦争と株式市場 (新潮選書)

金融の世界史: バブルと戦争と株式市場 (新潮選書)

  • 作者:板谷 敏彦
  • 発売日: 2013/05/24
  • メディア: 単行本
 

この本は宗教とはあまり関係のない内容だが、ローマ教会が免罪符を販売する以前からオプション・先物など金融派生商品が出回っていることを理解。

いや、目次には「金利も銀行もお金より先にあった」とある。

まだまだ17世紀のところまでしか読んでいない。

何とか4月中には読み終わろう。

2月末から読んでいてこのザマである。

 

この店のスコーンはおいしい。

お土産に買ってしまった。

お店の人に「焦げが少しつくくらい焼いてください」と言われた。

昨日の店でもスコーンを食べたが、私はここのスコーンが好みだなあ。 

【40-44】冬物処分に着手【ちょこちょこやって行くぞ】

午前中に虫歯治療と買い物と洗濯を済ませ、昼食後着手。

15分ほどで以下の物を捨てた。

40・夫の穴のあいた冬物の手袋

498円ではひと冬持たなかった。

せめて次の冬は980円のやつを買ってあげよう。

41・冬用ガードル1枚

私の下着。腿の部分が擦れて切れてしまったのと、どうもウエスト部分の締めつけがキツイし、ハイウエストなガードルでどうも収まりが悪い。

この際だから潔く処分。

 

今年の冬用に1枚入手しなくては。

秋口でもいいか。

42・無印良品のバインダー

職場で客にプレゼン用で使用していたが、会社全体が営業禁止で肝心の客を呼べなくなったため持ち帰ったものの自宅でも使いこなせなさそうなので捨てることにした。

 

43・44冬ものニット帽2種類

グレーのニット帽はイオンのPBの製品で多分1000円しなかったが、この冬ヘビロテしたら毛羽立ちと毛玉が大量に発生。

あと、ヘビロテしておいて何だが、頭の大きさが合わなかった。

帽子が少し小さすぎた。

あと、自作のくすんだピンク色のニット帽も処分。

これは帽子が大きすぎて、ひと冬使ったが何かガバガバだった。

余った毛糸で作ったものだったので、まあいいや、と思って処分。

 

推進率14.66%

 

今日はその他、冬用のコートやダウンの一部をクリーニングに出し、新聞とチラシも処分しやすいようにまとめ、床に掃除機とダスキンをかけた。

これで約1時間。

これは断捨離じゃないけど一応書いておく。

 

 

【日記】20200403【ほぼ日手帳の中から】

繁華街に喫茶店があると嬉しい。

仕事帰りに寄りたい。

特に週末はお疲れさまのコーヒーとスコーンの組み合わせは最高である。

しかし、あいにくと私のお気にのお店は今日は午後6時で終了。

仕方ないので並びのパンケーキのお店に寄った。

ここは午後7時まで。

 

本も持たずに入店したのでほぼ日手帳を眺めることにした。

巻末に「毎日の視点を変えてみる」というコンテンツがあり、そこを読んで赤いボールペンでマーカーする。

 

家の中でしたいこと(抜粋)

過去に使っていた手帳や日記を読み返す

流行りの曲の振付を覚えて真剣に踊る

新生活を送るつもりで理想の引っ越し先と間取りを考える

古い靴下を半分くらい捨てる

夜、ロウソクの灯りで生活してみる

2年前の今日がどんな日だったか調べてみる

1年後の時分に宛てたメッセージを、この手帳に書く

 

来年の今頃、アナタはどこでどんな仕事をしているのかなあ

今度こそ、なりたい自分になっているのかしら。

 

【目標】達成出来るか怪しい項目が増えて来た【なんでよ~】

目標についてだが、昨今のコロナウィルスの流行に伴い、ささやかな生活を脅かされる毎日である。

この分だと

 

わらび座

「CFP受験」

「日帰りプチ旅行」

あたりが未達に終わる可能性がある。

 

わらび座と旅行は仕方ないと諦めることも出来るが、問題はCFPだ。

最悪、私のみ仙台日帰り移動で対応することも視野に入れねばなるまい。

いつもは夫を仙台に連れて行くのだ。

朝9時半からの試験なので前泊か、朝1の新幹線で移動せねば間に合わない。

試験が終わったら、とっとと地元に逃げ帰るようにして帰宅しなければ、感染してしまうかもという懸念が残る。

 

そう、もうCFPは願書を出す時期に来ているのだ。

 

旅行は秋田内陸縦貫鉄道とIGRは諦めて、由利高原鉄道になるのだろうか。

 

見えない、全く見えない先が。

 

前回合格していたらよかったのに。

出来る時にやっておかないと、このように変な悩みが増える。

日々を悔いなく生きるのも難しいことである。

 

 

 

【36-39】食いものばかり捨てるなり【断捨離マラソン】

たいして捨てていないのだが、こまめにアップしたいという気持ちが私を駆り立てる??

 

ウソです。

そんなことはありません。

 

36・ウニとアワビの炊き込みご飯の素。

賞味期限を1か月過ぎてしまった。

以前、カレー粉の賞味期限切れのものを使用し、のたうち回るほどの腹痛に襲われた者としては、レトルトといえど賞味期限切れの品は使いたくないのである。

惜しいことをした。

37・JTの株主優待カレンダー

いただいたのはよいが、大きすぎて吊るす場所がなかったのであった。

新聞紙と一緒に捨てることにした。

38・JTの株主優待カップラーメン1個。

すまぬJT。

36にも書いたが、私は賞味期限切れの加工食品はなるべく口にしないようにしているのだ。

カップラーメン(ホームラン軒)も賞味期限を1か月過ぎてしまった。

無念。

39・賞味期限切れのパン8個。

30個セットの品を何とか頑張って食ったのだが、余ってしまった。

もったいないもったいない。

 

断捨離しているの??と言えないのかもしれないが、推進率13%。

先はまだまだ長い。

 

 

【32-35】こんなものまで【断捨離マラソン道半ば】

今日は久々に13000歩も歩いた。

妹と久々に会った。

 

不要不急の用事だと言うかいな??

 

それなりに充実した1日。

お勉強もしたし、歩けたし、こうやって断捨離の日記も書ける。

 

32・実家から貰った賞味期限切れの納豆1パック。

製造年月日書いてねえ・・・・

 

33・賞味期限切れのお菓子2種

・マカロン

東京ばななパンダ

東京ばななは1月に東京に行った時に購入した物。

あの時無理して東京行っておいてよかった。

この分だと、おそらく年内の上京は無理であろうから。

 

34・DM

玄関に放置してあった。

 

35・レンジ掃除用ふきん4枚。

元は食器拭きのふきんだが、リサイクルしていたのだ。

余りに汚れがひどく、臭いもしてきたので。

 

推進率11.6%。

大物はいつ手をつけるんだろう・・・私。

【目標追加】会社員としての最後のお勤め先について

内命の発表があり、これで私より長い年数を勤めた社員は全員異動でいなくなった。

つまり、来年の異動は私が含まれること間違いなしである、ということだ。

 

出世は考えないが、あそこの職場に異動したい、あそこなら私の会社員としての死に場所にふさわしい、という所が見つかった。

もっと書くと、突然浮上したというべきか。

 

この先の1年の過ごし方が重要となる。

せっかく蓄えた知識と経験が生かせるのはあそこの職場しかない。

やるだけやって行けない、と言うのなら仕方ない。

しかし、やらないで諦めるのも癪だ。

 

これを実行するには誰か、会社の上層部に近い人間が必要だ。

思い当たるのは一人しかいない。

彼女にあたって見るしかない。