平凡な日々に光を。

光あれ。例え鈍く、弱い輝きであったとしても。

【多分この記事はこれで最後】信用取引をしてみることにした(3)

コツコツ、ドガン。

これをやってしまえば、殖えるものも殖えない。

実はもう2回、やってしまっている。

1回目はマイナス40万、2回目はマイナス10万。

 

しかし、慌ていることはなかった。

むしろ、トータルになっているという。

 

よほどの、それこそ上場廃止や会社倒産リスクに晒されるような大事件でもその会社に起こらない限りは、株価は戻す。

それに、信用取引は買いからも売りからも入ることが出来る。

買立てと売立てのポジションを同時に保有すれば、同時決済で損益が限定される。

要は自分が購入した時の株価と現在の株価の差がその人の損益だ。

買いから入れば株価上昇でプラスだが、売りから入れば株価下落がプラスになるっているのは理解できるよね?

むしろ、現物でマイナスだから信用取引をやることに意味がある。

こじつけっぽいかな。

 

皮肉なものだ。

もう対人や接客の仕事はこりごりと思っていたのに、株価の動きは正に人の心だ。

皆にチャホヤされて上げるけど、落ちぶれた時のうら寂しさなど、まさに人の心、人生そのものである。

これが分かっていれば、リスクを負うことも怖くない。

 

 

hachinosu.hatenadiary.jp

 

ルールは作っているが、これ以降、自分なりに気付いたことを書いて、ルールに追加する。

 

8・銘柄を追うのは1つでいい。

これは信用取引が買いからも売りからも入ることが出来るからだ。

「人の不幸は蜜の味」=売り→買い=儲け にもなるからだ。

それに、デイトレーダーでないのなら、1日に回転売買を何度もするわけでもないなら1銘柄で十分。

現物で長期保有でもない限り、ニュースを追うのもしんどいと思う。

 

で、銘柄選定だが

 

9・銘柄は日経225など、出来高の多い、かつ1株当たりのお値段が安め(何をもって安めというのかは人それそれだけど)な銘柄で勝負する。

例えば商社株でも三菱商事などは先日3分割を果たし、3000円台であるが、これが伊藤忠商事となると7000円台である。

証券会社にあるお金や株をこの勝負のためにどれだけ準備できるか。

そして余裕資金なのかで勝負の仕方が違ってくる。

当然だけど、現物保有している株式を信用で持つのはやめたほうがいい。

騰がる時だけではない。

信用買いして株価が下落したら、当然信用分も値下がりし、保証金代わりの株の価値も目減りでもう最悪である。

 

 

上にあげた会社の株は一単元100株だが、100株で信用取引する人もそういないかもしれない。

10円の上下で儲けが1000円??

これが1000株になれば上下で10000円になる。

10000株だと株価10円の上下で10万円プラスになる。

(いずれも手数料や金利、税引き前の金額)

恐ろしい世界だ。

素人でも下手すれば1日ほんの2、3分でこれらを叩き出せるのだ。

 

だから、深入りはしない。

 

10・マイルールを守ることを徹底する。

そりゃ、お金が多いにこしたことはないけど、1日あたり手数料、税引後25000円も稼げれば十分だ。

1か月の稼働日が20日としてこれで50万、会社員時代の2倍だ。

だから絶対に深入りはしない。

 

11・翌年の税金や各種社会保険料を考慮する。

私の場合、この収入で来年の分の住民税や国民健康保険料、介護保険料が決定する。

だから、プラスになったお金は慎重に使わねば。

 

そして最後にこれ重要。

 

12・信用取引をしているなどと、誰にも口外してはいけない。

 

もっとも、退職しなければ私の場合、出来なかったことではある。

 

私の場合、正直、この人退職してどうやって生きてるんだ、と思われているとも思う。

親にも家族にも、夫にももちろん話してはいけない。

夫と実家の母は私が株をやっているのは知っているけど、まさか信用取引をしているとは思ってないだろう。

誰にも言うつもりはない。

 

この記事は以上。

 

無論ブログやその他SNSでつぶやくこともしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

【18-20】スーツに手を付けた【多分、もう会社員では働かないけど】

夫が衣替えをしたいらしく、冬用のスーツから夏用にしてくれ、と言われたのだが、いくら探しても夏用のジャケットが見つからない。

ええい、クローゼット全部開けたれ、とイオンに開店かけて戻ってきたその足でクローゼットの中のつるしの物を総ざらい。

しかし、夫のスーツの夏用ジャケットは出てこなかった。

「多分、買ってないんだと思う」と夫には報告した。

夏はジャケットは着ないしね。

多分冬用2着買ったと思うんだ。

 

ジャケット探しのついでと言っては何だが、私の、着ていないスーツ類も処分することにした。

 

ここを長らくお読みの方ならお分かりと思うが、私のメイン服は長らくオンワード樫山の「23区」であった。

退職してからは盛岡ままんにお洋服を買ってもらうことが多くなったので最近は「23区」の服は全く購入していない。

今は「KEITH」が多い。

 

スーツを購入したのはおそらく3年前が最後だろう。

最後の職場に人事異動で行くときに「洋服代を節約したいからスーツで通うことにしよう」などと思ったのだ。

その時は2着購入したのだった。

しかし、スーツはほぼ着ることなく私は退職し、クローゼットのこやしになっていたのだった。

 

オンワード樫山のグリーンキャンペーン(洋服買い替え時に500円のポイントにしてくれる:洋服は毛布に生まれ変わるらしい)で服を買おうかとホームページを見たが、生憎私の利用していた23区のお店ではキャンペーンに応募できなかった。

なので23区で服購入は断念。

 

売ることも考えたけど、結局NPO法人に寄付することにした。

多分スーツが5着以上、ジャケット単独でも3枚はあったように思う。

18・もう着なくなった私の冬用スーツ類5着以上

19・サイズの合わなくなった夫のスーツ1着

 

これらを明日以降、NPO法人に発送予定。

ゆうパックで送るから、送料は切手で支払う。

ちなみに、NPO法人には別に寄付せねばならない。

あ、どうせだったら寄付金控除使えたかも・・・多分。

まあ、いいや。

 

これでクローゼットがスカスカになるんだったら安いものである。

手元には夏2着、冬2着、スーツは残した。

それに伴い、

20・ハンガー(スカートハンガー含む)

が発生したのでクリーニング店に持参した。

多分、50本近くあったのではないか。

推進率11.11%。

 

やれば、1時間くらいで出来るのにね。

どうしてやらないんだろ、普段の自分よ。

 

 

【15-17】オフハウスに行った【 ブランド物でもいらないものはいらない。】

下書きしたのが4月11日だったわ。

50日以上、下書きのままにしていたわ。

 

オフハウスに物を売りに行った。

 

15・SOUSOUの財布状の小物入れ

16・近澤レース点の小物組み合わせ3点(上げようと思い、準備したが未使用)

17・IBIZAの小物入れ(退職時にもらったもの)

こんな所かしら。

合計で1,250円だった。

 

近澤のやつなんて買うときは3,000円位したのに200円で買い叩かれたし。

IBIZAは600円だった。

ほんの少しだけ引き出しが軽くなった。

 

以前はね、少額でも老後資金で寄せていたけど、もう仕事を辞めて収入もないことだし、って何回か換金した分使っちゃったこともあるけど、やっぱり寄せていくわ。

ただ、ゆうちょ銀行経由ではもう寄せない。

住信SBIネット銀行の小遣いプール分で寄せていく。

 

これでも結局同じことだからね。

 

 

これを機に、断捨離加速していきたいけど、推進率9.44%。

この調子で目標達成するのかしら。

 

 

 

信用取引をしてみることにした(2)

取り敢えずルールを決めた。

1・デイトレに徹する

2・原則朝の30分しかしない。

3・日経先物と為替、取引する銘柄の前日終値は必ず確認してから注文を出す。

4・税抜きプラス10000円で撤退。10000円を越えるのは歓迎。

5・翌日に持越は慣れるまでしない。

6・毎日記録を残す。

7・プラスの分は別口座に確実に寄せて残す。この分は再運用には回さない。

 

理想は税抜き1日20000円。

私の現役時代の時給が多分2200円ほど。

30分で10000円なら時給20000円だが、2200×8時間で17600円。

この額なら役職なしの会社員なら破格?の金額か。

これならスマホとパソコンがあれば平日であればどこでも出来る。

射幸心をある程度満たすことが出来る。

バイトで1日10000円稼ぐならこっちの方が割りがいいし、していることがことだから、金融機関の窓口の非常勤職員なんて無理も無理。

これを覚えたらパチンコなんてアホらしいし、FXは株より難しい為替相場が相手だから私には無理っぽい。

寝不足でひと月20万円は割に合わない。

 

この二つは手元資金が少額でも出来るが、そこまではまだ荒みたくはない。

 

国はこの益金からも社会保険料を頂戴すると言っているのでしょう?

私は国民年金保険料も掛けているし、なんなら国民年金基金iDeCoもやっている。

会社員じゃないから所謂厚生年金保険料の部分に当たるのが多分上で述べた3つ。

これが年間110万円はかかるだろう。

しかし、多分これが上限だ。

裏を返せば、貰える年金も限られる。

 

心配しないといけないのは国民健康保険税だ。

これも上限があるようで、どうやら年間108万円くらいが上限か?

もっともそれを祓える位までは稼げないだろう。

まずは今年(昨年度所得だが)、この金額で国民健康保険料と住民税がどのようになるかを確認しよう。

 

昨年の所得は大したことなかったからどちらにも私の準備した額で間に合うはず。

問題は来年以降だな。

本人はルールを決めてこのように至って真面目にやるつもりだが(やらざるを得ない事情が出てきた)所詮あぶく銭と言われる類いの質のお金でしょ?

税務署の確定申告のバイトやその他役所のバイトを除いて(これらは私にとってはまだ得るものが沢山ある)今さら接客のバイトなど、したくないわけよ。

どうやら早期退職して、ネに困る私というものを世間様は見たいようだけど、生憎ねぇ笑。

 

戻る気は無いわけよ。

 

 

 

【13ー14】またウェスを作った

亀の歩みの断捨離であるが、GWに入る前に自分の衣類の入れ換えをした。

ついでに夫の分と。

結果、

13・夫:UNIQLOの白Tシャツ3枚

14・私:無印良品・ブラウンのハイネックカットソー1枚

カットソーは虫食い痕があった上に首元も袖口も伸びてしまっていたのでもう十分使っただろう。

夫のは黄ばみが出てきたし、半年に一度は買い換えでちょうどいいかな。

 

GWの後半はダウンコートを洗い、友人に会い、宝塚のネット配信を観て、大学と資格の勉強して終りの予定。

合間に実家に行くのと久々に妹に会える予定がある。

 

 

信用取引をしてみることにした。

これは無論、株式の話である。

私は職業柄株の売買は現物以外出来ず、従って信用取引の口座も開設できるわけがなかった。

が、昨年退職した後にSBI証券で信用取引口座を開設した。

思えば、証券口座を開設してから既に20年近くになるのか。

 

昨年は一度しか取引しなかった。

マイナス700円くらいかな。

昨日、今年初めて且つ2回目の取引をしてみた。

デイトレ信用買い➡️返済売り

これで税引後8,000円程の儲けになった。

所要時間は1時間ほどである。

 

クロス取引とか、逆日歩とか考えずにシンプルにデイトレ、後は買いから入るか売りから入るかだけど、下落しそうなら売りからだし、上がるようなら買いからかな。

持ち越すと金利がかかるから、デイトレが吉。

 

あ、退職金ではさすがにこんなことはしないわ。でも、取り敢えず、夏までに50万位は稼げないかな。

こんなの覚えたら、マトモに働くのバカらしくなるね。

でも、人の知らないカネを作る方法は多い方がいいから割りきるわ。

火傷しないように。

 

 

 

 

 

【10-12】教科書とバッグを処分【断捨離2024】

写真はないが、本日午後、以下の物を売りに行ってきた。

10・大学の教科書1冊と、自前で入手した経済用語の本

大学の教科書は科目履修生の時に学修済みでダブってしまったため。ちなみに日本史で300円。ほぼ新品。

経済用語の本は5円だったわ。

仕方ないよね、2年くらい前のやつでしかも高校生用w

11-12・IBIZAのバッグ1個とY’SACCSのバッグ1個

IBIZAは中に汚れがあったが1500円、Y’SACCS は600円だった。

合計2,405円が手元に来たが、この分は無かったものとして老後資金として貯金することにする。

紙類は1つにまとめる。

推進率6.66%。目標までまだまだ遠い。